読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うりこま

連れてって 君を ね

4/8のJr祭りデジチケでエラーが出たお話

4/8に行われたジャニーズJr祭りさいたまスーパーアリーナ公演。

デジチケ騒動がありましたが、まさか自分が当事者になるなんて。

ということで、時系列で起きたことを書きます。

今週末には運動会も控えていますが、もうこんなことが起きないようにと願って。

 

 

会場付近で友達と合流。

1部の開演時間は12時30分。
11時50分ごろにAゲートに行くと、長蛇の列。
どの列がNゲートなのかどの列がAゲートなのかわからない。
スタッフも3人くらいしかいなかったので、みんなここでいいのかな?という感じで列に並んでいました。


Twitterでデジチケがうまくいっていないことは知っていたので、開演時間通りには絶対始まらないよねーと話しつつそのまま列に並ぶ。

 

この時点でTwitterにあった情報

  • 読み取りの機械がAゲートもBゲートも止まった

 →その後復活

  • 1~9列が存在していない。なのにチケットが発券されている

 →ロビーに集められてるらしい

 


12時10分 入場口到着。
スタッフのお姉さんが機械を持っていて、それにスマホで表示したQRコードを読み取る。
何人ですか?と聞かれるので「2枚」と答えてピッとしたら。

 

 

 

 

緑の画面^^
チケットが出てこない^^

 

お姉さん「あ、エラーですね!すいません!」
お兄さん「ではあちらに…」

 

外に出された―――!!!

どこ行っていいかわからなかったので、スーツのおじさんに聞く。
おじさん「コンサート事務局の列に並んでください。あちらです。みなさんが入るまでコンサートは始まりませんので、安心してください。」
笑顔で言われたけど、強面なおじさんで逆にちょっと怖かった…

 

 

Aゲートの後ろ、けやき広場の間に列がなっていました。私が並んだときにはおそらくすでに200人以上はいたと思います。

待っている間も、どんどん自分たちのうしろに人が並び始めます

 

12時30分、開演時間が過ぎると中ではラジオ?
安井くんを中心になにか話しているらしいとの情報が。
ハイハイも話し始めたよー!と教えてもらい悲しみが増します。
すぐそこに自担いるー!セクゾぶりにさいたま来てくれてるー!(泣)

 

 

友達と1時間くらい待つと、前がぞろぞろと動き始めました。
中にいる友達には入れなかったーー今、外で並んでる!と連絡すると、その友達から着信があったのでとってみると
QR見せて読み込んだ後に、お姉さんが机の上にいっぱいあるレシート渡してる!みんな中に入れてる!」との連絡。
そこで、とりあえず安堵しました。中には入れそうだな~と思ってると、自分たちも動き始めて再度入場口に。

 

 

入場口手前で何人ですか?と先ほどの強面のスーツのおじさんに聞かれ
「2人です」と答えると、右側の列に進むように言われました。
左側の列は、見た感じおそらく3人以上のグループを並ばせていたようです。

 

 

そこからは友達から聞いていた通りの作業でした。
お姉さん①「何人ですか?」
私「2人です」
QRコード読み取り
お姉さん①「2名です」
お姉さん②(無言で紙を渡す)

 

 

チケットもらえたーーーー!!
なお、このお姉さん②の前に長机が置いてあって、たくさんのチケットが裏向きに置かれていました。
その隣で、お姉さん③お姉さん④がレシートを発券しては、裏返しに長机に並べていてかなりシュールな感じになっていました…。

 

 

受け取ったチケットを見ると200レベルの5列以内。
うそだろ…?みたいな。

 

とりあえず電話をくれた友達に中入れたという報告をして、席まで歩いていると


チャンカパーナーーーーーーー」

てごにゃんさん…!
どうやらデビュー組の映像が流れていたようで…。

 


席につくと、横アリでいうアリーナAのブロック。
つまりメインステやセンステが真正面の席で、なんでこの席に振り分けられたのかもわかりません。

周りはもう長時間待ったよ…みたいな人たちばかりで、外で待たされたときに前にいた親子は、近くにいなかったので本当にランダムだったのかもしれません。

 

席についてペンラや双眼鏡を準備していると
安井くん「あと100人くらい入れてないみたいだから!みんなもうちょっと待っててね!もうすぐだからね!」
ということ言っていました。

そのあと、コンサートは開演しました。

 


以上が私の身に起こったJr祭りデジチケ珍事件でした。
たまアリ付近が電波が悪くて、会場内に入るとLINE送れないし、Twitterも読み込めないしで何回かイライラしました。

ここからはあくまで私の推測ですが書いておきます。

 

  • 開場開始~途中まで

→席が存在しない1~9列のチケットを発券してしまう
→一度読み取り機械を止める
→メンテナンス?または設定をしなおして、この席に該当する人が今後入場するときはエラーが出るように設定する

 

  • 読み取り機械再開後

→上記のように1~9列だった人が緑のエラー画面が出たら別途案内するようにする
→今回のJr祭りはかなり重複当選している人がいたので、未入金分または制作解放でも埋まらなかった分の座席のチケットをあらかじめ発券
→エラーが出た人、すでに1~9列のチケットを持っている人に振り分けた

 

あくまで予想です。
夜公演は、アリーナの隅に立ち見?のような形でお客さんを入れているように見受けられました。


帰りの移動でTwitterを開いたのですが、席がなくて返金?や、
席が変更になりかなり遠くなってしまった…などというつぶやきも見ました。


今回の自分のケースは本当にたまたまだったことなので、タイミングが違っていたらそれもまた結果になっていたと思います。

 

このように、8日はラッキーな展開でしたが、9日はBゲートから入り400レベルの後列すぎて、花道が見切れるという悲劇も起きたので、
瑞稀くんが言っていた「基本的には、いいことと悪いことは均等に起こると思っているから、嫌なことがあっても動揺しない(タイプ)」というお言葉を胸に刻み、日曜日の運動会を待とうと思います。