読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うりこま

連れてって 君を ね

ジャニーズ銀座2017 Hi Hi Jet,東京B少年公演 後半

続きます!

 

前半はこちら

ジャニーズ銀座2017 Hi Hi Jet,東京B少年公演 前半 - うりこま

 

ーMCー

ジャニーズ銀座2017 Hi Hi Jet,東京B少年公演 MC - うりこま

 


―コラボコーナー―

宙船
龍我くん、大昇くん

 

take off!!!
優斗くん、那須くん、浮所くん

 

Kiss魂
瑞稀くん、涼くん、藤井くん、金指くん
5/2公演で湧くんが瑞稀くんと軽くぶつかってよろけたときに、すっと涼くんが湧くんの腰に手を添えたから転ばずに済んだんですけど、その動きがものすごくスマートで涼くんさん様だった…かっこいい…。
♪心が~鼓動が~で、湧くんと背中合わせでお互いを背負う?ようにしないといけないのに、5/4昼公演で瑞稀くんが忘れてて、湧くんが(あれ?)ってなってるときに、瑞稀くんが(やべっ!)って感じになってて、そのあと二人で顔見合わせてフフフってなってたのかわいかった…。
最後、♪Kiss魂って歌いながら右足を高く上げて、捌けていく瑞稀くんかっこいいの塊…。

 

 

―B少年メドレー
ユメタマゴ
Jr祭りでも披露したNYCの曲…!単純に羨ましい。

 

よく遊びよく学べ
こちらもJr祭りで披露しました。振付はNYCとは違ってました~

 

少年のまま
♪答えなんて~間違いだらけで構わないさ~ のところが浮所くんソロなんですけど、ハスキーな声がとてもいい…。浮所くんもっと歌ってくれ…。

 

キラキラ光れ
これもハイハイに歌ってほしかった曲…。選曲が素晴らしいよB少年さん…。

 

3秒笑って
金指くん「僕の憧れは松本潤くん!松本潤くんのように歌や踊りを頑張ります!今日も3秒笑います!」
Jr Boysの3秒笑って~~~。本当にハッピーオーラが満載な曲。

 

 

―ハイハイソロコーナー―
今夜貴方を口説きます
優斗くんソロ。最高。最高しか言えない。
まず選曲が最高。ギラギラの金色衣装にモール巻きつけてきた優斗くん最高。(しかも後のらじらーで本家いのひかにも伝わる)
両端に大光さんと作間くんを引き連れてきたのも最高。
基本的に途中で龍我くんと那須くんが出てきて、Wゆうとで龍我くんを取り合うっていう構図だったんですけど、2日の夜だけまさかの瑞稀くん登場…!
瑞稀くん「優斗、俺のこと落とせんの?」
優斗くん「……みじゅき、ちゅーーーき!」
ここが最高にかわいくて、そのあとのセリフ覚えてないです…。
サビ部分は瑞稀くん下手側でうろちょろして、♪ふっふふふー!ふぅううう!ってやったり、とにかく楽しそう!かわいい!
最後の最後、「I Love you」という決め台詞があるんですけど、そこは本来優斗くんが言うのに、がっつり横取りしてった上に、投げチューしてった瑞稀くん…。

 

水の帰る場所
涼くんソロ。
こっちも選曲が最高。赤い衣装に右手にバトンを持って、左手にマイクで登場。
今まであまり意識して聞いていなかったのが悔しいくらい涼くんの歌声きれい。
優馬くんの曲の中でもこの曲がすきだったので、涼くんが歌ってくれるなんて…!
バトンを回しながら、しっかりと歌い続ける涼くん本当にかっこいい…。
バトンも普段涼くん見ていなかったから、こんなに上手だと思わなくて、今までなにを見てきたんだろうって…!
瑞稀くんのソロがなくなった公演からは、「次はIt's SHOWBIZ」と涼くんが言うんですけど、その言い方もかっこよかったなあ。

 

if
瑞稀くんソロ。
去年に引き続きラブバラード選曲してきた…!
衣装は少クラで披露したBE COOLのときと同じ黒い衣装。中に英字がプリントされているシャツ。
「どんな君も僕は受け入れる。僕は君を選んだから」というセリフから始まり、瑞稀くんがセンターに立ちます。
下手に大光さん、上手に作間くんで、瑞稀くんが向いた方向にスポットライトが当たります。
この曲瑞稀くんほぼ生歌で歌ってました。サビは少しダンスも入るので、重ねているところもあったんですけど、そのほかは基本的に生歌。きれいな声でした。
♪その声も泣き顔も 今抱きしめられたなら
の部分で、そっと右手で自分を抱きしめるようにする瑞稀くん…。
この曲を歌っている瑞稀くん、本当に儚くて、悲しげに微笑んだりしてて、いつのまにそんな表情ができるようになったの…と、改めて瑞稀くんの引き出しの多さに驚きました。
5/3夜公演から(おそらく体調不良により)瑞稀くんのソロがカットされてしまいました。
5/3夜公演は瑞稀くんのご家族も見に来られていたので、本人もやりたかったんじゃないかな…と思ったりもします。

 

It's SHOWBIZ
B少年がピンクの衣装を着ています。キラキラ。この曲が今でも頭から離れない...

 

STAR LIGHT
水色の衣装。ローラー履いています。
ソロがない公演でも瑞稀くんはこの曲は出れていたんですけど、オーラスの5/5夜公演は涼くんと優斗くんのみ。
声はがっつり瑞稀くんの声も流れているので、余計悲しい…。
出れているときは、毎回ヴァサが自分の腰を掴みやすいように、ヴァサの手をひいて腰まで誘導していた瑞稀くん。そういうところにも毎回感心します。

 

ローリングコースター(~5/1)
Yes!(5/2~)
今野くんがいた公演まではバンドメンバーでローリングコースター。
今野くんが抜けた公演からは、作間くんと大光さんでYes!
中3とは思えない踊りで、本当にこの二人の先が楽しみだなと思ってしまいます。
セリフは大光さんと作間くんで順番?だったようなのですが、作間くんのセリフのあとの歓声、大光さんがシャツの裾をちらっとまくったときの歓声、すごかったです…。
♪繋いだ手 離さない~ で、お互いの腕を絡ます→離すとこの振付は誰が考えたんですか…最高。

 

学徒動員パフォーマンス
JAIで披露した銃をもってのパフォーマンス。衣装もハチマキも一緒!
笛吹と指示出しは金指くんでした。
4/30夜公演で見学に来ていた慎太郎くんが見学席で真似してた…(笑)
最後銃を上にあげるところ、何回か失敗したりすることもあったのですが、最後の公演ではみんながしっかりとキャッチできていました。

学徒動員のときの瑞稀くんの手袋、内側がやぶれてたので衣装さんはぬってあげてください...!

 

touch
最高。この曲を選曲した人に最大の感謝を述べたいくらい最高でした。
まず始まり方からしてかっこいいんですよね。オープニングと同じ感じで、後ろから照明があたってて、シルエットがかっこいいんです。
瑞稀くんのパートは、♪溢れるDesire もう隠せないYou got the feeling
なんですけど、オラついてる瑞稀くんかっこよすぎて…そのあとの
♪Let it go now, C'mon Let it go now, Let it go now
って、セリフ言いながら後ろに下がっていくとこまでかっこいい…
瑞稀くんかっこいいしか言えないんですけど、とにかくこの曲は早急に少クラでやってください…。
「Just touch my body」のささやきは金指くん。


LIFE
さっきの雰囲気とはがらっと変わって金指くんのソロから始まるLIFE。
♪今日は泣いたって~泣いたって~で、泣き真似する瑞稀くんとか、
♪君がくれた笑顔で笑いたいで、両人差し指をほっぺにあてて笑う仕草する瑞稀くんとか、もう本当にかわいい…。さっきとのギャップ…。まじかよ…みたいな。
残念ながら、ソロがカットされた公演からはこの曲も出なかったんですが、Thank youじゃんが始まるちょっと前に戻ってきてました。

 

Thank youじゃん
少クラでも披露したThank youじゃん!
これを最後にもってくるのずるいな~~。最高だな~~。
個人的にはサビ前の、♪ハッピーじゃん だから言わせて でハイBが一列になるところもかわいいし、そこからサビになるときに瑞稀くんが後ろからすっと前に出てセンターに立つところがすごくすきです。
ハイハイは途中からローラー履くために捌けます。
最後のサビで♪頭、ポンと してくれたじゃん
で、自分の頭をぽん!と叩くセルフあたぽんする瑞稀くんがかわいい…

 

初日の最後の挨拶は瑞稀くんでした。まだしゃべり終わってないのに幕が下り始めるからあせっちゃって、カミカミな瑞稀くん(笑)
途中からは優斗くんや那須くんが言うようになっていました。

 

 

アンコール
Keep On
オーラス公演で、アンコールの幕があがるとハイBツムツムになって登場…。かわいい。
瑞稀くんは二段目の下手側。上から順番に崩れていって、ごろーんと横に流れていった瑞稀くん。(それまで体しんどそうだったのにめちゃくちゃ笑顔だった…!)
Keep on祭りで発表されてからすごく好きで、歌詞に賛否両論ありますけど、アイドルソングらしいキラキラ感がいいなぁと思っています。
♪見たことない景色を見たい は、藤井くんと瑞稀くんで歌います。
♪あの空に届くまで で空を指すようにする瑞稀くん。

 

明日に向かって
この曲で再度客席降り。
結構ランダムになっていて、涼くんは毎回お立ち台まで行っていたりしていたのですが、瑞稀くんはステージ上段のほうに行ったりしていました。
体調を崩してからは客席降りせずに、ずっとステージにいて、最前のファンの方とハイタッチをしたりしていました。

 


ダブルアンコール
Can Do!Can Go!
ダブルアンコールはなにかなー?と思っていたらCan Do!Can Go!でした。
瑞稀くんも最後までステージに立ってくれていました。
なぜかジャケットを脱ぎ始める瑞稀くんと大昇くん。黒のタンクトップになってて、その流れで優斗くんを脱がそうとしてたんですけど、優斗くんが瑞稀くんにこそっと耳打ちして、瑞稀くんが爆笑して結局優斗くんは脱がないって流れがあったんですけど、なにがあったんだ…。なんて言ったのか気になるな~…。
腕に点滴のあとがあったとのレポも見ました。腕のあとに気付けなかったのですが、浮所くんが瑞稀くんに近づいていって、ぎゅーっとハグしていたのが印象的で、瑞稀くんも笑顔が多くて、本当にステージに立ってくれてありがとう…という気持ちになりました。

 


ここまで前後半で文字数7500文字。原稿用紙だと19枚分にもなってました。
ハイハイはローラーで一番にひっぱっていく猪狩くん不在で3人。
B少年も直前に金指くんが新メンバーとして増員されたり、初日からいろいろありましたが、1週間11公演、本当にお疲れ様でした。